アイシャドウの発色を抜群によくしてくれるのがアイシャドウベース。中でも、CANMAKEのアイシャドウベースは500円で買えるプチプラ優秀コスメ!アイシャドウとして単体でも使えて便利♬

2018年はうすくて淡いモーブ系ピンクやラベンダーがトレンドカラー。最近発売の新色アイシャドウも、流行色を意識したものがたくさん!いち早く取り入れたいところ♫

でも、薄いシャドウはキレイに発色しないし、目元のくすみが目立つ…。そんなお悩みを持つ方も多いのでは?

そんな方にこそオススメしたいのがCANMAKEのアイシャドウベース

ベースなしだと肌の黄味が影響してくすんで見えるような…

ベース付けるのと付けないのとでは、シャドーの特にラメの残り具合が違います!¥500でお値段もかわいめ?

そう、シャドウの前に下地を塗るだけで目元のくすみが解決!肌が明るくなると、思った通りのシャドウカラーが楽しめるよ♫

アイシャドウ用の下地だからラメも落ちないし、もちろんヨレにくい!さっそく紹介していくよ♡

シャドウのヨレにさよなら!

今日紹介するのはこちら!

CANMAKE アイシャドウベース dinette

CANMAKE アイシャドウベース
ピンクパール
品番:PP
価格:500円(税抜)

ピンクパールは肌馴染みが良いピンクベージュ系の色味

他にはブルー系のラディアントブルー(RB)とイエロー系のスキンベージュ(SB)があるから、ブルベの人はRB、イエベの人はSBでも良いかも♫

でもDINETTE的には、どんなシャドウともケンカしないし、誰にでも似合うから、やっぱりピンクベージュがおすすめ!アイシャドウとして単体でも使えるよ!

CANMAKE アイシャドウベース dinette

このツヤ感、お色味で500円…さすがCANMAKE♡

各色とも、美容液成分が配合されてるから、時間が経っても乾燥しにくくてお肌に優しいのが◎

下地だから、持ち運ぶ機会は少ないけど、かさばらない容器で邪魔にならないよ!よく見ると蓋の縁がリボンになっててカワイイの♡

CANMAKEマルチアイベースとのちがいは?

CANMAKEからは「ラスティングマルチアイベース(500円)」っていう、チューブに入ったアイシャドウベースも出てるんです!同じお値段だし、違いがわかりにくいよね…。

大きな違いはカラーとラメの感じ!今日紹介してるクリームタイプのアイシャドウベースは3色展開で、各色ともラメが入ってるよ。

チューブタイプのマルチアイベースは、伸ばすと無色透明になって、ラメも入ってません。というのも、チューブタイプのマルチアイベースは、アイブロウ下地としても使えるから、ラメが入っていると邪魔になるみたい。

今日紹介するクリームタイプのアイシャドウベースの方がアイシャドウの発色も良くなるし、ラメのパール感がキレイだからオススメだけど、眉にも使いたいって人はチューブタイプの方が良いかも♫

次ページ:アイシャドウベースの使い方♡